風土


僕たちを火照らせる、
旭シンクロテックの
企業風土。


社員が思わず「火照った」ことを、
今度は企業風土という側面から、集めました。

鹿嶋‘s view


◆モチベーションの源。メシ!飲み!

入社前に感じた雰囲気の良いイメージは入社後も全く変わりませんでした。上司や先輩から飲みに誘ってもらうことも多いですし、こちらから甘えて連れていってもらうこともあります。飲みの席だと現場ではできないような話も腹を割ってできますし、先輩方もこういう場だからこそ褒めてくれたりするので、かなりモチベーションが上がります!

【TOPIX】
実は……どの現場でも、飲み会や食事の席は、結束力を築くために大事な要素となっています。仕事上の付き合いを越えた絆には「飲みニケーション」が欠かせません。

森‘s view


◆職人さんから、ご祝儀を頂いてしまいました。

それも結構な人数から頂戴しまして、本当に嬉しかったです。独身時代は飲み会に呼んでくれる方も多かったし、結婚式に呼んでくれた方もいます。仕事上だけでなく、一人の人間として関わり合い、嬉しいことは一緒に喜び、辛い時は一緒にお酒を飲んで乗り越えていける。そういう関係を築ける環境です。

【TOPIX】
実は……旭シンクロテックの社員だけでなく、外部パートナーである職人さんたちも、ビジネスライクではない信頼できる関係づくりを大切にしています。出会いや縁を大切にする、義理人情に厚い人たちが多いです。

岡崎‘s view


◆上層部まで一致団結!

家族のような一体感何かあると作戦会議が開かれ、各部署の主要メンバーが10人くらい集まって様々な意見を出してくれます。上層部も参加し、全員で自分の経験や知識を元に建設的な意見を言い合うというのは、なかなか貴重な環境だと思います。家族的な愛がないと人も集まらないと思いますし、守ってくれているという安心感もありますね。

【TOPIX】
実は……作戦会議は、日頃のチームワークが最も発揮される瞬間です。部署間の横のつながりだけでなく、上層部も巻き込んだ上下のつながりも生まれ、全員総出で問題に立ち向かっていきます。

DATAから見る旭シンクロテック